kigi's Book Diary

本の感想ブログ

  • 2017_04
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_06

◆「チーム・バチスタの栄光」海堂尊

「チーム・バチスタの栄光」アップしました。

私、最初はスコットランドかどこかのラグビーチームの成功話だと思ってました(^^;)
本当はバチスタ手術という難しい心臓外科手術のことだそうです。

この作家さん、プロフィールが医師となっているのに顔写真が出てるから、
大丈夫なのか?と思ったら、現在は作家専業になってるらしい。
外科もやっていたそうだから、ネタには困らないでしょうね~
続編が出るらしいから。
ま、あの書き方だといかにもシリーズ化ねらってる感じだったけど(^^)
でも楽しみです。
 


第4回「このミステリーがすごい!」大賞受賞作。

本当に新人とは思えない大人の文章と人物描写、
なにより自己完結の文章でないところがいい。
他人に読んでもらうための文章を書きなれた人なんだろうと思ったら、作者は本当にキャリア18年の医師だそうで、だから説明することに慣れてるんですね。
若い作家さんが白鳥圭輔のようなキャラを書いたら、
たぶん恥ずかしくて読めない(^^;)

探偵役となるのは厚生労働省技官の白鳥圭輔と、神経内科の医師田口公平。
この田口公平が、なんとなく伊良部先生を思い出すキャラクターなんですよ。
(伊良部先生は奥田英朗さんの「空中ブランコ」「インザプール」に登場する精神科の医師)
奥田作品とこの本をを読まれた方なら、わかっていただけると思う。
癒しの部分を田口先生、変人部分を白鳥が受け持っているイメージかな。

しかし、ここで起こる事件は伊良部シリーズよりずっと深刻。
高度な心臓外科手術の失敗と、その原因を探るものだから。
医学専門用語も多いし、手術室の中の事件なので、
原因を推理することは読者にはほとんど不可能でしょう。

かといって難しい言葉ばかりが並ぶ退屈な内容ということはまったくありません!
謎解きの過程はむしろ心理ミステリー。
対話によって人の本音を探り出す方法です。
人と人との関係から本人が隠している心の奥の不安などを引き出す。
そういう方法で推理は進んでいきます。

白鳥の理論が現実的なものかどうかわかりませんが、私たちは自分の意思で言葉を話しているつもりでも、意外に操られている部分も多いのかもしれないですね。

でも、こんな小説を書くとは、お医者さんは患者やその家族を通して、普段は隠している人間の裏の性格みたいなものを見てしまうんでしょうね。

とにかく新しいタイプのミステリーとしてお薦め。
続編も執筆中だそうです。
スポンサーサイト
  1. 国内作家・か行
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

kigi

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

ブロとも申請フォーム

« 2017 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

月別アーカイブ

05  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  02  01  07  06  04  03  02  02  08  07  04  03  01  12  10  09  07  05  03  02  01  12  11  10  09  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

フリーエリア

Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー