kigi's Book Diary

本の感想ブログ

  • 2017_08
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_10

◆「心の旅路」連続殺人事件」中町信

心の旅路」連続殺人事件アップ。

連続・中町信です。
これだけ凝ったミステリーを、どうしてこんなに通俗的に書けるのか
と思うような作品(笑)

そういえば「心の旅路」って、韓ドラ並みのストーリーだよね。
あのころのハリウッド映画もけっこう凄まじい話があったのね。
 
新城朝子は旅先のホテルで火災に巻き込まれ記憶をなくしてしまったのだが、
彼女は記憶を無くす直前に殺人事件を目撃していたらしい。
朝子が記憶を取り戻すことが事件の鍵になるのだが・・・

第18回江戸川乱歩賞候補作。(受賞作は和久峻三の「仮面法廷」)
中町作品はこれが3作目ですが、出来ればこの作品を最初に読みたかった。
そう思わせるほど、凝りに凝ったアイデア満載の一作。
でも、3作目ともなるとわかってしまうんですよね~、作家の思考が。
伏線に関係なく犯人が予想出来てしまったりして、そこが残念でした。
この作品ではじめて中町信を読む方がいたら、どう感じるのでしょうね?

謎解きとしては、「読者への挑戦」がないのが不思議なくらい、
すべてのヒントが文章の中に隠されています。
なにげなく書かれた文章が、あとになって意味を持ってくる。
そういえばあの時あんなことが書いてあったと、
一度読み終わったあとで、もう一度読み返したくなること確実です。

ただ、この作家の作品に難点があるとすれば、それは温泉好き(笑)
そのために、これだけアイデアを駆使した作品なのに、
どうしても2時間ドラマの原作にしか思えない。
事件の背景を変えれば評価も変わるような気がしてなりません(^^;)

あとは「自動車教習所殺人事件」と「高校野球殺人事件」を読んでみたいけど、
どこにもない(^^;)
スポンサーサイト
  1. 国内作家・な行
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

kigi

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

ブロとも申請フォーム

« 2017 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

月別アーカイブ

08  07  06  05  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  02  01  07  06  04  03  02  02  08  07  04  03  01  12  10  09  07  05  03  02  01  12  11  10  09  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

フリーエリア

Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー