FC2ブログ

kigi's Book Diary

本の感想ブログ

  • 2019_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2019_11

「沈黙のパレード」 東野圭吾


「禁断の魔術」以来、6年ぶりのガリレオシリーズ。
長編です。
----------------------------------------------------------
事件はとてもやりきれない悲惨なもの・・・
町の定食屋の看板娘の佐織は歌の才能に恵まれ歌手を目指してレッスンを受けていた。
しかし19歳になった2週間後に行方不明になり、
3年後にゴミ屋敷の火災現場で遺体が発見される。

容疑者として浮かび上がったのは佐織につきまとっていた常連客の蓮沼。
しかし逮捕された蓮沼は処分保留で釈放されてしまう。
蓮沼の有罪を確信する人々は復讐を計画する。
-----------------------------------------------------------

この本の湯川はとってもカッコよくて、ドラマバージョンですね。
最初の頃はマッドサイエンティストに近いような変人だったと思うけど、
私としては、実はその頃の湯川の方が好きなんですよ。
「霊視る」「騒霊ぐ」なんて、変なタイトルの短編の方が好きでした(^_^;)

この中でも科学的なトリックは出てきますが、それがメインではなくて、
何層にも重なる事件の真相が徐々に明らかになっていく所が読みどころなので、
ガリレオシリーズでなくてもよかったんじゃないかと思うけど、
ただ事件の関係者と湯川の関係は、警官では出来ない関わり方だから、
そういうところでガリレオなのかもしれませんね。

・作品は創造者を裏切るというのは普遍のテーマだけど、
東野さんでは珍しいかも。
・「ユダの窓」は汎用性が高い。
・「見えないグリーン」のトリックも紹介されてますね。

スポンサーサイト




テーマ : 推理小説・ミステリー    ジャンル : 本・雑誌
  1. 国内作家・は行
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

kigi

  • Author:kigi
  • ◆メールフォームは下にあります。
    ◆TBは承認制です。

    ◆↑画像 by Riepeach(photost.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

ブロとも申請フォーム

« 2019 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

月別アーカイブ

10  09  08  06  04  03  02  04  03  02  12  11  10  08  07  06  05  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  02  01  07  06  04  03  02  02  08  07  04  03  01  12  10  09  07  05  03  02  01  12  11  10  09  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

フリーエリア

Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー