kigi's Book Diary

本の感想ブログ

  • 2018_06
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2018_08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告

「屍人荘の殺人」今村昌弘

ミステリー関係のサイトを見ると必ず登場する話題の新作。
鮎川哲也賞受賞作、このミス、ミスベス、本格ミステリーベスト10、各1位。



だいたいクローズドサークルなんて、もうトリックも設定も出尽くした感じなのに、
あえて挑戦。
しかも、こんなのあり?状況(゜o゜)
でも最後はちゃんとトリックに組み込まれているはお見事でした。

さらにミステリー好きの嗜好に合わせて細かいところまで計算して書かれていて、
そういう意味では、鮎川賞に相応しい作品と言えますね。

たとえば、
・冒頭の見取り図。
 やっぱり本格物に見取り図は不可欠!
・連城三紀彦を出してくるところはあざとい。
・登場人物の名前が記号みたいだと思ったら作中でも解説されていた。

などなど・・・
いろいろな意味で挑戦した作品で楽しめました。

【】内はネタバレ
 

明智くんはまさか??のキャラでした。
てっきり探偵役だと思ってたら最後はトドメ刺されてるし、
哀れ…

顔の判別がつかない進藤、
「最近事故で妹も」発言の管理人、
コーヒーが飲めない譲、この辺の仕掛けも楽しかった。

でもあれが単なる雪と同じ扱いなのか?!
テロとつながりがあるのかと思っていたので、そこは残念。
重元が何か知ってると思ったんだけど。

スポンサーサイト
テーマ : 推理小説・ミステリー    ジャンル : 本・雑誌
  1. 国内作家・あ行
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

kigi

  • Author:kigi
  • ◆メールフォームは下にあります。
    ◆TBは承認制です。

    ◆↑画像 by Riepeach(photost.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

ブロとも申請フォーム

« 2018 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

月別アーカイブ

04  03  02  12  11  10  08  07  06  05  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  02  01  07  06  04  03  02  02  08  07  04  03  01  12  10  09  07  05  03  02  01  12  11  10  09  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

フリーエリア

Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。