FC2ブログ

kigi's Book Diary

本の感想ブログ

  • 2019_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2019_11

「残穢」 小野不由美

怖いです。これはマジで怖い本。
ひとり暮らしやセンシティブな人は本当に読まない方がいいと思う。

久保さんは、その部屋に何かがいるような気がする、と言う。

賃貸マンションに引っ越してきたばかりの女性ライター"久保さん"は、
深夜、仕事中に自分以外のものの気配を感じる。
相談を受けた作家である「私」と久保さんは前の住人や土地の調査を始める。



おどろおどろしいホラー描写はほとんどなくて、
怪奇現象の原因を調査するドキュメンタリー風になっているところが
リアルで怖いんですよね。

私も怖かったけど、
我が家はけっこう怪しいことがある家なので、まあ慣れてます・・・
100年以上住んでいるようなお宅なら、けっこうあることだと思うので。

というか、数十年前までの日本、私が子供のころの日本は、
まだこういうことが日常にある世界だったと思いますね。

例えば、家族が1階にいるのに2階で引き戸を開け閉めする音が聞こえたり、
2階にいると下の廊下を歩く音が聞こえる。
仏壇の仏具の位置が変わってる、などなど。

そんな時、祖母は「(亡くなった)おじいちゃんが帰ってきてる」なんて言ってましたっけ・・・
スポンサーサイト




テーマ : 推理小説・ミステリー    ジャンル : 本・雑誌
  1. 国内作家・あ行
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

kigi

  • Author:kigi
  • ◆メールフォームは下にあります。
    ◆TBは承認制です。

    ◆↑画像 by Riepeach(photost.jp

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

ブロとも申請フォーム

« 2019 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

月別アーカイブ

10  09  08  06  04  03  02  04  03  02  12  11  10  08  07  06  05  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  02  01  07  06  04  03  02  02  08  07  04  03  01  12  10  09  07  05  03  02  01  12  11  10  09  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

フリーエリア

Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー