kigi's Book Diary

本の感想ブログ

「まるで天使のような」 マーガレット・ミラー

ヒッチハイクの途中で偶然立ち寄った謎めいた宗教施設。
そこの修道女から、一人の男を探すように頼まれたクイン。

男が住んでいたという町に行ってみると、
・探している男は6年前に失踪したこと、
・同じ町で同時期に大きな事件が続けて起こっていたことがわかる。
クインが報告のために修道院に戻ると、
調査を頼んだ修道女は隔離され正気を失っていた。



失踪事件や事故、バラバラだと思っていたことがすべて一つにつながるところは見事。
でも、ちょっと長いかな。

こんな感想を書いていてなんなんですが、
あとがきにもあるように、なんの先入観も持たないで読んだ方が面白いです。
できればカバーや見返しも見ないでね。

ちょっとネタバレ。

アルバータが言っていたこと、
オゴーマンのせいでミスをしたというが本当だったのが驚き。
マーサのやったことが今一つわからない。
夫が行方不明になったことを納得していたということ?

スポンサーサイト

テーマ : 推理小説・ミステリー    ジャンル : 本・雑誌
  1. 海外ミステリー
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

kigi

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

ブロとも申請フォーム

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

月別アーカイブ

06  05  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  02  01  07  06  04  03  02  02  08  07  04  03  01  12  10  09  07  05  03  02  01  12  11  10  09  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

フリーエリア

Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー