kigi's Book Diary

本の感想ブログ

「新車のなかの女」 セバスチアン・ジャプリゾ

ほぼ50年ぶりの新訳?

サスペンス色が強い作品ですが、実に細かく計算されて書かれているので、
謎解きとしても一級品。
読み終わった時、・・・というより途中でびっくり。
「騙された」感が爽快です。



タイピストのダニーはバカンス旅行に出かける社長の車を空港で預かって
自宅へ戻しておくように頼まれる。
それが新車のサンダーバード。
(まあ、この設定からして疑問は感じますよね・・・)

高級外車で高速道路を走っているうちに昂揚感を感じたダニーは、
車を無断拝借して南仏へ向かうことにする。
車は社長が海外から戻るまでに返しておけばわからないだろうという都合のいい考えで。
ちょっと疑似セレブ気分になってしまったわけですね。

ところがここから状況がおかしくなる。
途中で寄った村で、見知らぬ女性から忘れものだというコートを渡される。
今朝早く、同じ車に乗って同じ服を着た女が村の店にコートを忘れたという。
ダニーはもちろん、この村に来るのは初めてなのに。

さらに行く先々で自分を知っている人たちに出会うことになって、
悪夢に巻き込まれていく。

ここからはネタバレで。
入れ替わりがずいぶん杜撰だと思ったけど、
計画ではダニーは死んでいるはずだから、
ふたり並べて比較することができない。
車やファッションが印象に残るくらいでもいいわけなんですね。

このストーリーだと真相は成りすましか多重人格しかないはず。
ダニーのあやふやな記憶を除いて他人が関与した確実な事実を並べていくと
どちらなのかわかりますね。

決めては他人にも確認できる事柄。
・手の怪我
・車の修理
・コート
まあコートが出たことで犯人はわかります。

スポンサーサイト

テーマ : 推理小説・ミステリー    ジャンル : 本・雑誌
  1. 海外ミステリー
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

kigi

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

ブロとも申請フォーム

« 2017 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

月別アーカイブ

07  06  05  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  02  01  07  06  04  03  02  02  08  07  04  03  01  12  10  09  07  05  03  02  01  12  11  10  09  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

フリーエリア

Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー