kigi's Book Diary

本の感想ブログ

  • 2017_03
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_05

「5番目のコード」 D.M.ディヴァイン

『ディヴァインを発見したときの喜び、ディヴァインを読んだあとの驚きは、いまもって忘れることが出来ない。
それは少年時代にあった、なにかとっても懐かしいものと久しぶりに再会することができた、とでもいうような新鮮な感動だった。』

これは、この本のあとがきで森英俊さんが書かれている一文ですが、
まったく同感。私も同じようなことを感じました。
まさにヴァンダインやカー、クイーンに出会った時の喜びが復活した感覚。

五番目のコード (現代教養文庫)五番目のコード (現代教養文庫)
(1994/09)
D・M ディヴァイン

商品詳細を見る


で、この作品ですが、小さな町で起こる連続殺人。
一見、無差別連続殺人に見えて、被害者は狭い範囲から選ばれているので、
全員がどこかでつながっているという関係。
それなので、共通項探しというよりは、犯人探しです。

冒頭は犯人の手記から始まります。
「8人が私の手にかかって死ぬだろう」と不気味な予告。
そして深夜、人けのない場所で女性が襲われる事件が起こる。
その傍には棺を描いたカードが落ちていた。

そのカードは葬儀で棺を運ぶ時に、どの持ち手の持つのかを示すために
葬儀社が参列者に配るもので、コードというのは、その持ち手のことだそうです。
そして一般的に棺には8つの持ち手が付いているということで。

事件を調査するのは、落ちこぼれ新聞記者のジェレミー・ビールド。
彼自身も被害者たちとつながりがあったことから、
重要容疑者として警察にマークされる。
そこで自分の容疑を晴らすために犯人を探すわけだけど、
ディヴァインの主人公は、どうも情けないタイプが多いような気がする(笑)

あとがきに、これだけのレベルの高い作品を生み出しながら、
人気が出なかったのは魅力的なシリーズ探偵がいなかったからではないかと書かれてるけど、この、すねて人生を投げ出すような主人公のキャラクターにも問題がありそう…

でも探偵役以外のキャラクター作りは上手いんですよね。
どの作品でも裏を読もうとすればするほど、全員が犯人に思えてくる。
ミステリー好きの裏をかく(裏の裏の裏くらい?)伏線が見事だと思いますね。

この結末は意外なのか、そうでないのか、読む人によって違うかも。

続きはネタバレしています。反転させて読んでください。

 

ミステリー好きなら、まず第一にジーンを疑うでしょう。
最初の被害者で、唯一生き残った被害者であることは、
ミステリーの世界では一番あやしい人物。
ただ、そこで問題になるのが、ジーンが犯人と争うところを見た目撃者がいること。
男の方のパットは何か隠してるみたいだけど、ジュリーが嘘を言ってるとは思えない。

そうすると他に犯人がいるのか。
そう考えると、関係者が全員、なにか裏がありそうなキャラクターなんですよね。
みんなあやしい。

そのうち犯人の手記が見つかる。
発見したのは、これがまたジーン。もう推理小説では犯人と決定。
ではパットたちが見た犯人は誰? あるいは何かのトリック?
ここでもっとパットを追って、問い詰めて欲しかった。
時々こういう証拠の放置がありますが、そこはもどかしい。

結局、ジーンが犯行を思いついたのは襲われた後で、
ジーンが襲われたのは連続殺人とは別の事件ということがわかるわけだけど、
それをミスリードするのが冒頭の殺人予告の手記。

時系列を誤解させる方法ですが、これは前例もあった気がします。

スポンサーサイト
テーマ : 推理小説・ミステリー    ジャンル : 本・雑誌
  1. D.M.ディヴァイン
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

kigi

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

ブロとも申請フォーム

« 2017 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

月別アーカイブ

03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  02  01  07  06  04  03  02  02  08  07  04  03  01  12  10  09  07  05  03  02  01  12  11  10  09  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

フリーエリア

Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー