kigi's Book Diary

本の感想ブログ

  • 2017_08
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_10

「ウィッチフォード毒殺事件」 アントニイ・バークリー

これは残念ながら苦手なパターンでした。

イギリスで現実に起こった毒殺事件を元にしたミステリーということだけど、
そもそも元になったその事件を知らないというハンデがある。
なので、小説の最初から時系列に沿った事件の説明もなく、どうしても情報が少ない。

それなのにロジャーはじめ、登場人物たちは盛り上がっているので、
まったく物語に入り込めない。

新聞でウィッチフォードで起こった毒殺事件を知ったロジャーが、
アレックを伴って現地に入り、そこで令嬢と3人で事件を調べるのだけれど、
今回は事件に何の関係もない第3者なので、もちろん被疑者に会うことも出来ないし
警察の捜査の状況もわからない。
完全に事件の外側から調査をするだけです。

なんとなく犯罪ドキュメンタリーを見て、あれこれ推理する視聴者のような・・・
まあ、でも最後は見事な解決があります。


スポンサーサイト

テーマ : 推理小説・ミステリー    ジャンル : 本・雑誌
  1. アントニイ・バークリー
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

kigi

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

ブロとも申請フォーム

« 2017 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

月別アーカイブ

08  07  06  05  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  02  01  07  06  04  03  02  02  08  07  04  03  01  12  10  09  07  05  03  02  01  12  11  10  09  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

フリーエリア

Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー