kigi's Book Diary

本の感想ブログ

「逃避行」 篠田節子

50歳の主婦・妙子が家族を捨てて愛犬ポポと逃げる話。

なぜ逃げなくてはならないかというと、犬が隣家の子供を噛み殺してしまったから。
隣家の不登校児が妙子の家の庭に勝手に入り込んで放されていた犬を虐待。
パニックになった犬がその子を咬み殺してしまう。

刑事責任は免れたが、夫と娘は世間体を考えて殺処分に同意。
納得できない妙子は犬を連れて家を出る。

何度も繰り返される言葉「人は裏切るけど犬は裏切らない」
もうこれがテーマでしょう。
それにしても、この夫と娘はひどい。

ただ妙子も家族に依存しすぎていたところはあるんですよね。
自分の体も人生も自分で責任持たないとね。


 
妙子がポポを処分するという家族の意見に怯えたのも、
ポポに自分を投影してしまったからでしょう。
必要な時だけかわいがって役に立たなくなれば見捨てる。
家の中の自分の立場と同じだと思ったのかもしれない。

犬の飼い方については考え方の差が出る部分だと思いますが、
殺された子供が小学生で、虐待を繰り返していたことを考えると、
飼い主にも道義的責任はあると思いますね。
子供が庭に入れないようにするとか、犬だけで放さないとか、
引っ越すとか、予防法はあったと思います。何より犬がかわいそうだから。

1つ疑問に感じたのは今時の50歳の主婦って、
ここまで世間知らずじゃないと思うんですけどね。たとえ専業主婦でも。
それともうちのまわりが下町だから主婦も活動的で、
山の手の奥様はこんなものなのかな~

ネタバレということもないけど隠します。


狩をするポポを見て驚く妙子に、犬に比べて猫はまだまだ野生だと思った。
街猫でも、ふつうに狩りしますから。おみやげもいろいろ・・・
でも殺した獲物は持ち帰らないのよね。
おみやげはいつも半殺し状態。動物の狩りのマナーなのかしらね。

夫がひどいヤツというのは犬のことではなくて、妙子の病気のことです。
まあ、自分の体のことなのに夫任せという妙子にも責任はあるけど。
スポンサーサイト
  1. 国内作家・さ行
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

kigi

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

ブロとも申請フォーム

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

月別アーカイブ

06  05  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  02  01  07  06  04  03  02  02  08  07  04  03  01  12  10  09  07  05  03  02  01  12  11  10  09  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

フリーエリア

Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー