kigi's Book Diary

本の感想ブログ

「ヴィズ・ゼロ」 福田 和代

台風で封鎖され、孤島となった関西国際空港に
ハイジャックされた航空機が降り立った。



犯人の要求は給油とパラシュート、
そして犯人が指摘したURLをマスコミに公開しアクセスすること。

急遽、管制塔に対策本部が設置されたが、
その管制塔も潜入していた犯人一味に占拠される。

アクションとサイバーテロ、さらに孤島の犯人探しまで織り込んだサスペンスで、
1つ1つの設定はたいへん面白い。

ただ残念なのは文章がこなれていないこと。
説明文が多く、それが流れを止めてしまうので
せっかくの緊迫シーンも緊張感が滞る。

説明文でも緊迫感を出すことは出来るんだけど、
そこまで行き着いてないんですね。
後半、会話が多くなるとスムースに流れるので、
少しは読みやすくなりますが。

とにかく盛り沢山のアイデアは面白いので、
何かもったいない気がする小説でした。

本の感想リストはこちら
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌
  1. 国内作家・は行
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

kigi

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

ブロとも申請フォーム

« 2017 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

月別アーカイブ

07  06  05  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  02  01  07  06  04  03  02  02  08  07  04  03  01  12  10  09  07  05  03  02  01  12  11  10  09  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

フリーエリア

Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー