kigi's Book Diary

本の感想ブログ

  • 2017_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告

「闇の底」  薬丸 岳

あらすじや書評を読んだ時は、どうしようもなく暗くて重い小説かと思ったのですが、
イメージしていたものとは、かなり違った内容でした。



幼女に対する性犯罪、その犯人たちを連続して襲う猟奇殺人、
事件はセンセーショナルでテーマは重いものですが、
小説の内容は、その重さを突き詰めたものではありません。

犯罪をどの視点で描くのか。
遺族なのか、犯人なのか、警察なのか。
そのすべてを描くには短かすぎましたね。
それぞれの内面描写が浅くなってしまったと思います。

むしろ犯人探しミステリーの要素が強い。
ミスリードが見事。油断してたからすっかり騙されました。

結末については、小説なのであれでいいと思いますが、
警察や国が適切な方策を講じてないからあんなことになってしまったわけで、
そこが一番深いところかもしれません。

でもこの小説の構成だと、国家の責任という視点では描けないよね。
だからミステリーとして描いたということかな・・・。
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌
  1. 国内作家・や行
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

kigi

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

ブロとも申請フォーム

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

月別アーカイブ

07  06  05  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  02  01  07  06  04  03  02  02  08  07  04  03  01  12  10  09  07  05  03  02  01  12  11  10  09  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

フリーエリア

Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。