kigi's Book Diary

本の感想ブログ

「行方不明者」 折原一

折原作品を読むのは何年ぶりだろう?
「○○者」シリーズも何作か読んだけど、完全に忘れてます(^^;)

これは実際にあった事件をモデルにしているということで読んでみました。
広島県世羅町一家四人失踪事件、
覚えている方はいらっしゃるでしょうか?

祖母、父母、娘の一家4人と飼い犬が突然失踪した事件。
家の中には争った形跡はなく、キッチンには朝食の支度がされていた。
母親は翌日から旅行に出かけることになっており、
荷造りされたバックが玄関に置いたままになっていた。
娘さんは一人暮らしをしていたが、なぜかその夜遅く実家に戻っていた。
また娘さんは結婚を控えていて、室内には出来上がった花嫁衣裳も飾られていた。

大変に謎が多い事件で、当時から様々な推理が語られており、
たしか「TVのちから」で超能力調査なんかもやっていました。
そんな大きな事件をどうやって解決させるか興味があったけど、
その点については、わかったようなわからないような…
すでに自立して結婚も決まった娘さんまで道連れにする理由といったら、
このくらい重大な事件が起こったということなんだろうけど…
そういう意味で、納得できないわけではないんだけど…

全体の構成は例によって、とてもややこしい。
叙述ものだけど各章の語り手が違う。
どの章が誰の視点なのかというのがトリックな訳ですけど、
一気に読まないと付いていけないと思いますね。
私は途中で諦めました(^^;)

◆本の感想リスト◆
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌
  1. 国内作家・あ行
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:2

  1. 2006/10/30(月) 17:32:20 |
  2. URL |
  3. ちゃいむ
  4. [ 編集 ]
折原さんのお話って、トリッキーなのが多いような?
以前「倒錯のロンド」というのを読んだ記憶があるんだけど、まさに倒錯してしまった、ってことしか覚えてない(笑
こういう失踪事件って、時々あるよね。
まだ食卓のスープに湯気が…みたいなの。
そういうのの理由として納得できるひとつなら、
読んでみたい気もするわ。

  1. 2006/10/31(火) 00:33:52 |
  2. URL |
  3. kigi
  4. [ 編集 ]
はい、折原作品は倒錯してる…、まさにそういう感じ。
この作品もいろんな意味で倒錯してるから、ややこしかった~
なかなか頭が付いていかなくて困った。

この中で解決される事件の真相は、
たぶん当時ニュースを聞いた人が想像したことに近いと思うよ。
ただ、その解決にたどり着くまでが難解で・・・(-_-;)

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

kigi

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

ブロとも申請フォーム

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

月別アーカイブ

06  05  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  02  01  07  06  04  03  02  02  08  07  04  03  01  12  10  09  07  05  03  02  01  12  11  10  09  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

フリーエリア

Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー