kigi's Book Diary

本の感想ブログ

  • 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

内田本アップ

ラムさんから貸していただいた「悪魔の種子」アップしました。
内容は社会派で、いろいろ勉強になる本でした。
ストーリーとはあまり関係ないけど、西馬音内盆踊りという祭りが出てきます。
その中の彦三頭巾、こんな装束もあるんですね。驚き。

けっこう久々の内田本。調べたら2年ぶり。
かなりご無沙汰でした(^^;)
その間に出た長編新刊は4~5作くらいかな?
その他には短編集や紀行が出ているみたいです。
そういえば「十三の冥府」、積んだまま忘れてた!
探さなくちゃ(笑)
 


今年の春は花粉症の症状がほとんど出ることがなく、楽な年でした。
しかしこんな春が続くわけじゃない。
また花粉が増えれば辛い辛い数ヶ月を過ごさなければならない。

そんな花粉症の症状を食べ続けることで緩和することが出来る米、花粉症緩和米。
その開発をめぐる殺人事件。

「花粉症緩和米」って本当に開発されているんですね。
花粉症なのに知らなかった。
遺伝子組み換えによって米にスギ花粉に含まれるものと同じ成分を作り出させ、
それを食べ続けることによって体を花粉に慣らす。
花粉が体内に入っても過剰反応が起こらないようにするということらしい。
とっても簡単にまとめてしまいましたが。
でも、これだけを聞くと薬臭いお米を食べさせられそうな気がして
感情的に拒否反応が出るというのもわかる気がします。
しかし緩和米の真実とは?

それは本を読んでいただくとして、その他にも遺伝子組み換え食品とお米についても知らないことがいろいろ書かれてました。
お米は主食なのに知らないことって多いんですよね。
コシヒカリ、ササニシキというブランド名だけは知っていても
その特徴、どのように開発されたのかどういう歴史を持っているのか
背景については何も知らない。そういう知識を得られる楽しみもあります。

もちろん旅情的楽しみも。
プロローグに登場する秋田県羽後町の西馬音内盆踊り。
顔をすっぽり覆う黒い頭巾、彦三頭巾をかぶって踊る謎めいた祭り。
羽後町の公式ページに写真がありますけど、なるほど不思議な姿です。

社会派的内容なので浅見さんのキャラは控えめですが、
読み応えのある作品でした。
ラムさんにお借りしました。感謝(^o^)


スポンサーサイト
  1. 国内作家・あ行
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

kigi

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

ブロとも申請フォーム

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

月別アーカイブ

10  08  07  06  05  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  02  01  07  06  04  03  02  02  08  07  04  03  01  12  10  09  07  05  03  02  01  12  11  10  09  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

フリーエリア

Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー