kigi's Book Diary

本の感想ブログ

  • 2010_06
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2010_08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告

「夜行観覧車」 湊かなえ

「告白」は途中で放り出した私ですが、これは面白く読みました。

高級住宅地の中の造成で余った狭い一区画に建つ小さな家。
周囲の大きな住宅とは明らかに違うその家では、
中学生の娘と母親の争う大声が毎日のように近所中に響き渡っていた。

しかし実際に事件が起こったのは、その家ではなく向かいの豪邸。
医者の父親と有名校に通う子供たち、
誰もが羨むような家庭で母親が父親を殺すという事件が起こる。

夜行観覧車

夜行観覧車

価格:1,575円(税込、送料別)


キレる子供と持て余す母親。
どっちも相手の方が悪いと思ってるから解決しない。
そして母子の対立の理由を理解できないために関わり方を間違え、
さらに混乱を大きくする父親。

母も子も、相手が自分の言い分を理解してくれないことが理解できない。
「この人は何を言っているんだろう?」という不可解に苛立つばかり。

母親と子供の、粘膜でつながっているようで他人より他人の関係。
しかし他人には決して踏み込めない妙に生物的なつながり。

登場人物の一人の言葉にもあるけれど、
女性にしか書けない小説であって、女性にしか理解できない小説かもしれません。

女性にとって子供と家(家庭という意味ではなく建物自体)は
自分の存在証明みたいなところがあるのかもしれませんね。
だから男性のみなさんは、子供の教育とか、引っ越し・新築問題で
いいかげんな返事をすると、家庭が崩壊するかもしれませんよ・・・


スポンサーサイト
テーマ : 推理小説・ミステリー    ジャンル : 本・雑誌
  1. 国内作家・ま行
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


プロフィール

kigi

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

ブロとも申請フォーム

« 2010 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

月別アーカイブ

07  06  05  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  02  01  07  06  04  03  02  02  08  07  04  03  01  12  10  09  07  05  03  02  01  12  11  10  09  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

フリーエリア

Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。