kigi's Book Diary

本の感想ブログ

厨房に入っちゃダメ

こんばんは。
期限切れの牛乳でシチューを作り、期限切れの玉子で卵焼きを作りました。
あぶないものは、そちらにまわしました。
ごめんなさい、あなた(爆)

さて、まだスーパーに納豆が無いんですけど~
もしかして頑固者ばかり来る店で、みんな食べ続けているのか?(笑)
それはそれでステキです(笑)

でも、バラエティに「検証」とか言われたら、つまらなくなるよね。
だんだん細かいことばかり厳しくなるな~
余裕というのは理性とか常識の上に成り立つものなんですね。

作る方は視聴者がそんなに真剣に見てるとは
思ってなかったのかもしれないね。

製作サイドの想定会話↓

「納豆でやせるんだって」
「うっそ~」
「毎日2パック食べ続けろってさ」
「やだ~ 無理だよ~」
「(笑)(笑)(笑)」

・・・終わり

スポンサーサイト
  1. 日記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:2

柚子柿

秋から冬のお楽しみ。
干し柿と柚子を重ねて薄くスライスしたもの。
ゆずの香りと甘い柿がなんともいえません!(^^)v

柚子柿

製造者 渓月堂
販売者 西山堂柿善

楽天でも買えるようになりました。
こちらから→渓月堂





  1. 美味しいもの
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:2

「乱鴉の島」 有栖川有栖



孤島ものではあるけれど、ミステリファンが期待する孤島ものとは一味違う作品。
主になるのは犯人探しではなくて、島に集まった人たちの共通点を探すこと。

有栖川有栖と火村英生助教授は、休みを利用して離島の民宿で骨ね休めをするために旅立ったが、ある手違いと勘違いから、二人がたどり着いたのは、謎めいた人々が集う無人島だった。

島を間違えたからといって、すぐ立ち去ってしまっては小説にならないので
迎えの船が手配できないとか、いろんな事情でその島に滞在することになる。
当然のごとく殺人事件が起こり、電話線が断ち切られる。

このあたりは孤島ものの様式通りなのですが、
なにしろ殺人が起こるまでに小説の半分が費やされるので、
ミステリー好きとしては、ちょっとまどろっこしい。

事件が起こるまでの前半は、島に集まった人々の説明が描かれている。
でも登場人物の設定が似ているので誰が誰か、なかなか区別が付かない。
実はこのことにも意味があるのだけれど。

事件が起こってからは、お互いの行動を検証したり、
被害者の部屋を探ったり、正統派の孤島ものになります。
ここからは、島の情景など、有名作品を思い出したりして楽しめました。

隠された謎については、ある程度想像出来るかもしれないですね。
ヒントがいろいろ書かれていますから。
そういう意味ではフェアです。

続きはネタバレなので注意



テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌
  1. 国内作家・あ行
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

あらら~

◆スーパー行ったら本当に納豆が無くなっていた。
みんな乗せられるね~(笑)
まあ、いつものようにすぐ飽きられると思うけど。

それで昔の同僚のことを思い出した。
すごい納豆好きな同僚が居たのよ。
おやつ代わりにパックのまま食べるんで、最初に見た時は驚いた。
でもその人ね。ふくよかな人だったよ・・・
単なる思い出話ですが(笑)

◆また食品メーカーの事件が発覚。
「最近こういうことが多いのは経営に問題がある」
うんうん
「どうして内部情報が漏れたのか、経営能力が問われる」
??
「企業は内部情報が漏れない体質作りが重要」
え?

友人が食品メーカーにパートに行った時、
「絶対うちの商品食べちゃダメだよ」と言ってたけど、
じゃ、他社の商品は大丈夫なのかと言うと、そうでもないんだよね。
ただ知らないだけで。

◆千葉も大変なのね。
他所のこと心配してる場合じゃないけど・・・
  1. 日記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:4

マリノスケ(枕)広報中(笑)

いえ、天気がいいから干されてるだけだけど(笑)
でも意外に気付かれないのよね。2階だから。
子供が一人騒いでただけ(^^;)

マリノスケ


テーマ : 横浜Fマリノス    ジャンル : スポーツ
  1. 日記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

大河ドラマ、見ました。

まず感じたのは映像が凝ってること。映画みたいですね。
第1話という気合が感じられました。
最後までこのレベル映像だと素晴らしいけど、
今までの例では、だいたい3月あたりでふつうの映像になるんだよね。

一般的な感想をいうと、
去年の続きで見た人には、ちょっとわかりにくいかも。
いきなり登場人物多いし。
でも、とりあえず勘助だけ覚えておけば足りるんじゃないかな。

氏康はまだあまりしゃべってないからわからないけど、
氏綱パパとセットで登場はうれしい。
湖から攻め寄せるなんて、かっこいいよ~

板垣がワイルド系だったけど、まあいいか。
  1. 日記
  2. / トラックバック:1
  3. / コメント:0

移籍の季節

大橋がヴェルディから川崎へレンタル。
本当にACL要員なのね。
アジアのクラブにしてみれば、ACLで日本のクラブと戦うと
いつも相手には大橋がいるということになる・・・
とにかくJ1復帰でよかった。

そして河村も川崎へ。う~ん・・・大丈夫かな?
人間関係はいいみたいだけど(笑)

林丈統は、なんと磐田。
あのユニ、似合うのか?? 京都のユニは似合ってたんだけど、
でもJ1で見られるのはうれしい。
あ、京都のユニも今年は変わるんだね。ワコール製って予想付かない~
  1. サッカー
  2. / トラックバック:1
  3. / コメント:0

なんとなくベスト

去年読んだ本の中で面白かったものを並べてみました。
読んでから時間が経つと忘れてるところも多いし、
ベストというほど真剣には選んでいないので、順位は適当です(^^ゞ
でも去年は面白い本が多くて楽しかったですね。
今年はどれだけ読めるかわからないけど、好みにあった本に出会えるといいな。

「容疑者Xの献身」東野圭吾
「一応の推定」広川純
「扉は閉ざされたまま」石持浅海
「愚行録」貫井徳郎
「チョコレートコスモス」恩田陸
「空飛ぶタイヤ」池井戸潤
「チーム・バチスタの栄光」海堂尊
「風の墓碑銘」乃南アサ
「天使のナイフ」薬丸岳
「死亡推定時刻」朔立木
テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌
  1. 本のこと
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:4

新年おめでとうございます

今年もよろしくお願いいたします。
皆さまにとって、良い年でありますように。
天変地異や凶悪なニュースがありませんように。
いろんなマスコットに会えますように。




  1. 日記
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


プロフィール

kigi

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

ブロとも申請フォーム

« 2007 01  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

月別アーカイブ

05  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  02  01  07  06  04  03  02  02  08  07  04  03  01  12  10  09  07  05  03  02  01  12  11  10  09  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

フリーエリア

Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー