kigi's Book Diary

本の感想ブログ

良いお年を♪

今年も1年ありがとうございました。
ブログ始めた頃より更新スピードが落ちていますが、
それでも見に来てくださってる方には本当に感謝です。
TBは承認制だけど、コメントは気軽にどうぞ♪

それで、出来れば見捨てないでね(^^;)

では、みなさま、良いお年をお迎えください。
スポンサーサイト
  1. 日記06年後半
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

昨日、一昨日は

30日は横浜まで買出し。
マリノスタウンを遠望すると。クラブハウスの外側が出来上がってました。
思ってたより、かなりデカイです。
ロゴが入ると、とっても目立ちます。想像してたよりかっこいい~

ファンクラブの会員証も到着。申し込みから電光石火で届く。
前はけっこう待たされた気がするけど、申し込みが少ないのか?(笑)

スポーツ新聞のスペース埋めネタに狙われているようなマリノス。
オフのネタ提供はいつものことだけど、今年は特にサービスしてるな~
でも、年間チケットの売り上げが30%減って1億円の減収というのは驚いた。
みなさん現実的(笑)
Jに限らず、スポーツに限らず、応援なんて夢を買う世界だと思うんだけどね。

話題の新監督も決定。
降格した時の柏は酷かったから、来年を考えると、うつにもなるけど、
まあ、今年よりはいいんじゃないかと思うのは楽観的かな。
…森監督が決まった時のベイよりはマシな気がするけどね。

29日は早朝から用事でおでかけ。
最寄り駅の上りホームがやけに赤かったのは気にしない・・・(笑)

そんな光景を見ながら考えてたんだけど、マリノスが優勝した時に、マスコミの取り上げ方が少ないことに不満を言ったら、赤い友人が「もしうちが優勝したら、こんなものじゃすまないよ」と言ってたけど、実際に優勝しても、テレビの報道などは、こんなものレベルだった。

私なんか優勝のニュースは、ほとんど見てないのよね。
別に避けていたわけじゃなくて(笑)、いつものペースでテレビを見ていると、見る機会がなかった。

つまり、Jリーグの優勝に関するニュースは、
こちらから意識して見ようとしないと入ってこない。
たぶんJリーグに特別な興味がない人なら、どこが優勝したか気が付かないで終わる。
J1優勝もテレビ的には俊輔のFKに及ばない。
これはちょっとショックでした。
  1. 日記06年後半
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

掲示板の整理

◆「5月の葉っぱ掲示板」が消えました。

無料レンタルなので仕方ないですね。
ちょっと前まではスパム書き込みがあったので残っていたのですが、
スパムを完全シャットアウトしたら削除されてしまいました(-_-;)

でも残ってる掲示板もありまして、サイドメニューから削除した
猫の掲示板や本の掲示板はまだ残ってます。
利用規約によると、書き込みがなくても一定数のアクセスがあれば
削除されないらしいです。
けっこう検索で来られる方もいて、不思議なものですね。

そうそう、ネタバレBBSも消えるかもしれません。
ネタバレは有料レンタルで、1月に契約が切れるんですが、
今のところ更新はしないつもりです。申し訳ありませんが、よろしく。

今まで「5月…」ご利用の方も、雑談BBSをご利用ください。
よろしくお願いしますm(__)m

◆ブログペットがなにやら進化してるようです。


  1. 日記06年後半
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

「使命と魂のリミット」東野圭吾

「使命と魂のリミット」東野圭吾

エンターテインメントとして文句の付けようのない作品。
特に新しい趣向も、驚くような仕掛けもないんだけど、一気読みしました。



事件は過去の医療ミス問題と、現在の病院脅迫事件が同時に進むのですが、
閉ざされた病院の中の出来事という緊迫感はあまりありません。
医療ミス問題といっても、起こったのは10年以上前のことであり、
遺族が疑いを持っているというレベル。

もう1つの病院脅迫事件も、最初は犯人の意図がわからないので、
ゆるやかに始まります。
1通目の脅迫状の渡し方なんて、ちょっと笑った。
でもそこが引き込まれるところなんですよね。目的が謎めいているから。
そしてその謎が少しづつ解けていく過程、そういう細かいところが本当に丁寧に作られています。

例えれば、あり合わせの材料で一流シェフが作った絶妙な料理という感じでしょうか。
料理の味も細部に手をかけるかどうかで決まるますからね。

ここからネタバレ↓


テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌
  1. 国内作家・は行
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:2

薔薇色

「単純な女といえば薔薇色、薔薇色といえば単純ミーハー」

これは昨日アップした「氷菓」のフレーズの捩りだけど、
そういうわけで薔薇色になっちゃってるkigiです。
理由は例によって韓国ドラマ。ま、単純な話なわけですよ~(^^ゞ

韓国ドラマの「宮」
これもう、面白い! 面白いっていうか甘い(笑)
原作は韓国の少女マンガ。だから甘い。
おばさんでも、ずっと薔薇色になれます(笑)
  1. 日記06年後半
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

本 「氷菓」 米澤穂信

いわゆる「日常の謎」パターン。
高校生が学校にまつわる不可解な謎を解いていくわけだけど、
実は最初のフレーズで挫折しそうになった。

  「高校生活といえば薔薇色、薔薇色といえば高校生活、
   と形容の呼応関係は成立している」

これってアイロニーだとは思うんだけど、その後のストーリーを見ると
そうでもないのかなと思ったり。
でも現役高校生が読んだらギャグだよね。

それでも読んでみようかと思ったのは「犬はどこだ」が面白かったことと、
お姉さんの手紙に興味を引かれたから。
このお姉さんはなかなか面白そうな人だから、お姉さんの話の方が読んでみたい。

「氷菓」についての謎解きは、あまりにアレなんだけど、作者としても
非難回避のためか、伏線&予防線は、これでもかってほど書き込まれてます。

読んでいる時はそれなりに面白いので、時間つぶしにはいいかも。

shortさんにいただいた本です。
変な感想でごめんm(__)m

本の感想リスト
テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌
  1. 国内作家・や行
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:2

本の感想リスト

本の感想リストはこちらから飛んでね。
  1. 本の感想リスト
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

ブログパーツ

なかなか更新できないので、ブログパーツを置いてみました。

気に入ってるのが一番上の「ムッチャケ先生!」
脱力系のイラストと文章が出てきます。
最初に出た文章が↓これ。

「ここは京都で、今は夏なのでとても暑いし、部屋は湿気だらけです。
畳とかは指を突き刺したら、ズブリと刺さってしまいそうな勢いです」

「時々は、白線からはなれ、僕はジグザグに走ってみる。
この道路を車は通りません。僕が一人で歩くだけです。
だんだらの道と風景が繰り返すなか、ぼくは歩きます。」


2つ目はレシピ。なにかの参考に(^o^)

3つ目は成長するペット。
でもあんまりやることないから、すぐいなくなるかも(^^;)
  1. 日記06年後半
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

最近世間とズレてきた(-_-;)

すっかりご無沙汰です(^^;)
忙しい…のではなく、最近なんか手際が悪くて、
同じことやり直したりして、時間ロスしてます。

日曜のクラブWカップも見てなかった。
決勝は見ようかと思ったけど、いきなり歌が始まっちゃったから、
気が抜けてDVD見てました。
W杯は歌抜きでは出来ないのか~
でも視聴率は20%超えたということだから、
某排球みたいに、みなさんはああいう作り方が好きなのね。

そういえば、裏でやってたフィギュアも大変みたいですね。
なんだか選手がマスコミにつぶされそうだとか。
個人競技で、短い時間に集中を要求されるのに、
中継局にプレッシャーかけられるのはつらいだろうね。
あの局はプロレスとかプロボクシングを放送してる方が
日本のスポーツのためになるんじゃないか。プロ野球でもいいけど。
  1. 日記06年後半
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:2

クリスマスまで2週間

もう飾り付けしていいかな。遅いくらい?
近所は電飾できれいです。
カモメリース♪ 一応、光ります。
メリークリスマス カモメリース


俺もやる~~
20061211211224.jpg


お前は無理! 混乱~~激闘~~
20061211211241.jpg


なんか違うものになってないか・・・??(-_-;)
20061211211306.jpg


テーマ : 横浜Fマリノス    ジャンル : スポーツ
  1. 日記06年後半
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

「空飛ぶタイヤ」 池井戸潤

実際に起こった大型トレーラーの脱輪死傷事故、その事故を元にして描かれたフィクション。



02年1月、横浜市瀬谷区で起こった母子の脱輪死傷事故は、その後トレーラー製造メーカーのリコール隠し事件に発展して大きなニュースになったので、まだ記憶に新しいと思う。

これは事故を起こしたことで倒産の危機にさらされながら、
自らの潔白を証明しようとする運送会社の社長をメインに、
財閥系自動車メーカーの傲岸な体質を暴き出してた作品。

事故原因が整備不良とされたことから事故車両を所有してた赤松運送は
得意先を失い、取引銀行に融資を断られ危機的状況に陥る。
小さいながら堅実な経営をしていた社長や社員は、整備不良という原因に納得できず、
製造メーカーに再調査を依頼する。
しかし自動車会社の対応はまさに門前払いで、
調査結果の提示にも、さらには部品の返却にも応じない。

素人の私としては事故車両の調査を、その車の製造メーカーがやるということに
まず驚きました。なんだか、いくらでも誤魔化せる気がする。

そして財閥系といわれる大企業グループの体質にも驚愕。
会社に属する人間の根拠のないエリート意識、隠蔽と自己保身に終始する会社。
薄々は感じていたけど、ここまで腐っているんでしょうか。
もちろんフィクションではあるけれど、実際の事件の裁判での応答なんか考えると、
これに近いことはあるんだろうなと思ってしまいます。
まして作者が、作中に登場する財閥系銀行を連想させる銀行の出身ということを考えると余計に。

公的な事実の進展はほぼこの通りだったのではないかと思うので、勧善懲悪的結末も予想できるわけですが、そこに至るまでの運送会社社長の苦悩、思いがけないところから差し伸べられる援助など、二転三転するストーリーは文句なく面白い。

企業が利益を追求するのは権利なんだから、それを正当に追行しなくてはならないはず。不良品を販売するということは権利放棄だと、なぜ気が付かないんでしょう。

この事件のあとも製品不良事故は後を絶たないけど、
このままだと日本が倒産危機になるでしょうね。

強いてこの作品の難点を挙げれば、本のタイトルと「罪罰系迷門企業」なんていう章題。
これでちょっと退きました・・・

◆本の感想リスト◆
テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌
  1. 国内作家・あ行
  2. / トラックバック:1
  3. / コメント:2

TV観戦中

TVのワイドショーが加速度的に2ch化してると思う今日この頃。
今年もあっという間に師走です。

地味に始まったアジア大会。
今日はサッカーのシリア戦があるはずなんだけど、TBSは遅れてますね~
(書いてるうちに始まりました)
おかげで「日本サッカー再生計画」はゆっくり見られるけど。
マリノスユースって、そんなにデカいんだ。
なんでトップに上がってくるのは小柄なんだろう?
ところで、番組に登場した風間トリオは一族なのかな?

Jリーグも終わりました。
優勝はJ1浦和。J2は横浜FC
J1昇格は 横浜FC、柏レイソル。
J2降格は 京都とセレッソ大阪。
入れ替え戦は アビスパ福岡と神戸。

京都はあっという間にまた落ちていってしまった・・・
結局、西京極は行けなかったな。
kigi的には、丈統がいなくなって北嶋が帰って来ました。

フィギュアのNHK杯も片付けしながらところどころ見てたけど、
女子のメイクや衣装は、やっとまともになりましたね。
オリンピックの時はイマイチというか、イマ3くらいだったから。
やっぱり女性なら出来る限りきれいに見えた方がいいものね。
  1. 日記06年後半
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


プロフィール

kigi

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

ブロとも申請フォーム

« 2006 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ブログ内検索

月別アーカイブ

03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  02  01  07  06  04  03  02  02  08  07  04  03  01  12  10  09  07  05  03  02  01  12  11  10  09  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

フリーエリア

Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー