kigi's Book Diary

本の感想ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告

踊る君を見て~♪

1126.jpg

Can't Stop Fallin' in ・・・
恋に落ちるならいいけれど、他のところへ落ちないように(^^;)
最近のマリノスケはノリがいい。
かなり遠いけど、こちら

日曜は例によってホーム最終戦へ行ってきましたよ。
今年もスタジアム周辺では新横浜パフォーマンスが開催されていて、にぎやかでした。
でも、大量に招待した小学生は屋台でごはん食べて満足して帰ってしまったらしい(笑)
予定よりかなり減ってた入場者。
うちのまわりの席には、ついに男とおばさんしかいなくなりました(笑)

試合については書くことなし。
チームというか、クラブ全体が迷路に入り込んでしまったような感じ。
選手を一人ひとり見れば頑張っているのはわかるけど、
それがことごとく空回りしてる。
もう、どうしたらいいかわからなくなってる状態かも・・・

「まあ、ちょっと落ち着け」ってことですね。
しかし、あのまったくやる気のない最終戦セレモニーはいただけない。
何やってもうまく行かないからって、やるべきことを放棄しちゃいけません。
これは選手というよりクラブの問題だけど。

でも、バクスタの中央であいさつする時に、先に歩いてきた勇蔵くんが、
あとから来る選手を待っている間、手を振ってくれてた。
いい奴だね。
めちゃくちゃ真剣にスタンド見てたけど、すごい美女でもいたんだろうか?(笑)
20061126_07.jpg


スポンサーサイト
テーマ : 横浜Fマリノス    ジャンル : スポーツ
  1. サッカー
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:2

「毒 poison」 深谷忠記

「毒 poison」 深谷忠記

世の中には強い毒がある。
効力の強い毒薬や犯罪を重ねる人間のような存在。
それはもちろん恐ろしいものではあるけれど、実は毒に見えない毒もあり、
それこそがふつうの人間を脅かす一番の脅威である。

つまりめったに起こらない凶悪犯罪よりも、
身近な人間が日々吐き出す毒の方が人を痛めつけるということ。

それがテーマらしいのだが、この中で語られる毒も
それほど一般的ではないと思われるので、あまり実感が湧かないというのが感想。

それより病院の中の殺人事件という方が大問題だと思うのだが、
そこは意外にあっさり片付けられてしまっている。


  1. 国内作家・は行
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:2

「ナイチンゲールの沈黙」 海堂尊

「チームバチスタの栄光」に登場した不定愁訴外来の田口医師と、
厚生労働省技官の白鳥圭輔が再び登場。

でも前作と比べると別物のように違った小説になっています。
前作でうっすら見えていた軽いノリの部分が変な方向に出てしまったという感じ。
少女マンガ、いや少年漫画のような小説です。
金田一少年とか、そんな雰囲気。

ちなみにこれは、けっしてあのハイパーマン・シリーズのことを言ってるわけでは
ありません(笑)
むしろあの部分が一番面白かったくらい(^^;)

とにかく事件の展開や犯人が、あまりに単純。
登場人物もどこかで読んだようなキャラクターばかりで、
みんな地に足が着いていない。
田口先生も白鳥も、初登場の時ほどのインパクトがなくなってしまいましたね。

医療ミステリというより、むしろ音楽ミステリと思った方が
まだ少しは面白く読めるかもしれません。
ある種のメロディによるイメージの共有という発想は面白いと思います。
だったらそのテーマをを追求して欲しかったな。
バッハでトリップする人は多いから。
実は私も経験者。

ということで忙しい方には、あまりお薦めしません。

◆本の感想リスト◆
  1. 国内作家・か行
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:2

スタジアムの雰囲気をちょっとあなたに

動画って、ふつうにFTPで転送するだけでいいのね。
ずっと無料動画アップサービスを探してました…orz
ちょっと調べればわかることだったけど、
プロバイダのサイトにこんなこと↓書いてあったから
サーバーにはアップできないと思い込んでしまいました。

「ハピショットムービー」
あなたのホームページから直接動画配信ができるようになりました!
ページのリンクをクリックすると、動画が配信されます。
1ヶ月315円


土曜日はJ1第31節・清水戦。
このところ先の見えない試合ばかりなので楽しくもないけど、
もはや惰性でスタジアムへ。

なんか人が少ない。風が吹き抜けて寒い~
でも入場者は20258人。
自由席の2階にだけ!いつもより入ってたみたいです。
ということはご招待の皆様。
最近ご招待多いですね。うちにも、いろんなパンフが回ってきます。
だから一見、入場者数はそんなに減ってないように見えるけど、
固定層は減ってますよ。

特にうちのまわりは寂しくなってきた。
そして同行者の一言。
「若い女性がいない・・・」(笑)
前の方の列にいた、きれいなお姉さんたちがごっそり来ていませんでした。

そんなわけで(どんなわけだ?^^;)18日は横須賀市民デー。
1年ぶりにペリリンとオグリンが来場。
ペリーはともかく、上野介殿、こんなになっちゃって(笑)
oguri1.jpg


ホームは26日で最後。

テーマ : 横浜Fマリノス    ジャンル : スポーツ
  1. サッカー
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

代表がいっぱい

今日のサウジ戦は勝ったみたいね。
スタメン見て興味失ったので、せっせと台所で片付けしてました。

12日のアジアユース、14日のU21日韓交流戦と
若手の活き活きプレーを見てしまったからね。
ドイツの生き残り組はもういいや、という気分です。
しかし今の代表は史上最高に暑苦しい濃いメンツのような気がする(笑)

で、昨日の韓国戦に出て、新聞などで絶賛されていた乾くんは
マリノスに来るんですよ。
ふふ、いいでしょう~
今のマリノスは世代交代という誘引物質をぷんぷん匂わせてるからね。
有望な若手が寄ってきます(^^)

で、サウジ戦終わったかな~と思ってTBSを見たら、世界バレーをやっていた。
で、その音にびっくり。
バレーボールの応援は独自路線をいってますね。
女子高のバレー部の応援がそのまま代表戦まで継承されてるみたいで、
ある意味すごい。
  1. サッカー
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:2

「ヴェサリウスの柩」麻見和史

第16回鮎川哲也賞受賞作。
鮎川賞だけどサスペンスです。

解剖学教室で解剖中の遺体からチューブが発見された。
その中には謎めいた4行詩が書かれた紙が封入されていて、
その詩の暗示通りに事件が起こる。

このように冒頭のあらすじを書くと、おどろおどろしいイメージを持たれると思いますが、
2時間ドラマのようなあっさりした印象の小説です。
気持ち悪い描写は多いですけどね。

腐敗した遺体に群がるねずみの集団など、
これでもか、というほど不気味な描写を並べているのに、
ここまで重さが感じられないというのは、逆に見事かもしれない。

事件を調べる役である主人公が女性であること、
その他の登場人物も記号的で単純化されていること、
文章に無駄な修飾がなく平易でわかりやすいこと。
そんなことから全体的にわかりやすい描写になり、
暗いテーマにもかかわらず、サクサク読める小説になっていのでしょう。

単純化された登場人物+修飾のない文章というと、
パズル的と考える方もいらっしゃるかもしれませんが、パズル性はありません。

犯人探しも、一応ある仕掛けは施してあるのだけれど、
それが推理にはならず、ただ時系列で事実が明らかになるだけ。

この方は鮎川賞にこだわらず、他の系統に進んだ方がいいかもしれない。
文章の読みやすさは優れているのだから。

一番面白かったのはむしろ巻末の選評。
笠井潔、島田荘司、山田正紀の3氏が書かれているのですが、
それぞれの作風と比べて読むと面白かったです。

◆本の感想リスト◆
  1. 国内作家・あ行
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

5日は三ッ沢で天皇杯4回戦。

天気いいし暖かいし、メインは人少なくてのどかで、
マリノス動かないし眠くなっちゃったよ~

おまけに昨日はこんな人まで連れ(笑)
マリノスくん 三ッ沢へ

11月とは思えない照りつける日差し。
この子は陽射しを除けるのには便利でした。大っきな日陰が出来る(笑)
本人はたっぷりお日様浴びて、干された布団状態。
ふかふかになってよかったね(笑)

練習を見るジャンマリ


キックオフは午後1時。早い~~
プロとは思えない~って、アマチュアも出る大会でした。
三ッ沢は駐車場が少ないから10時半には家を出なくちゃならない。
朝から大忙し。なんかペース狂います(笑)

結局10時50分頃に出発。11時2分到着。
公園の駐車場はいっぱいだったけど、臨時の方に駐めることが出来ました。
終日500円です。

キックオフまで2時間。
うっかりしてたけど、ホームゲームじゃないからカモメ2羽がいない。
キックオフ前の楽しみがない、ということで、ゆっくりお昼ごはんです。

試合前に練習に出て来た愛媛の選手はハーフウェイを越えてもまだ進む。
どこへ行くんだ?と思ったらマリノスのゴール裏に向って一礼。
まばらな拍手が、とまどいを表してて面白かったです(^o^)

若手がほどほどに使われてたんで期待したけど、いつもと変わらなかった。
でも、なんであんなに滑るんでしょう??
プロなのに、なんだか悲しかったですよ。

トラップしたボールもとんでもないところへ飛んでいきます。
俊輔がどんなボールでも足元でピタッと止めてたのとは大きな違い。
なんか少年サッカー見てたお母さんたちと同じような気分になってしまいました。

若手は実戦経験が少ないんだから細かいミスが出るのも仕方ないかもしれないけど
でもそれ以前に伝わってくるものがない。
応援したくなるプレーをしてたのは田中裕介だけ。

愛媛は集中してたし、スピードもあって面白かった。
ただペナルティエリアに近づくと突然遅くなるし慌て出す。
それが惜しいですね。

ということで失点する気配はなかったから、
1点くらいは入ると思って、のんびり見てたんだけどね。
90分終わっても入らなかった。
正直PK戦かも…って気もしたけど、延長で決まってよかったよ。

テーマ : 横浜Fマリノス    ジャンル : スポーツ
  1. サッカー
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:2

埼玉と言ったらこれ

連休恒例、親戚めぐりへ行ってきました。
上福岡の叔母の家に行くと必ず買うのがこれ。
くらづくり本舗のべにあかくん。
このお店ではこれが一番有名らしいけど、
他のお菓子も何を食べても美味しいです。
もし見かけたらぜひ食べてみてね♪
べにあかくん


  1. 美味しいもの
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:2

「神様からひと言」 荻原浩

shortさんからいただいた本です。
荻原さんの作品名はあちこちで見かけるけど、読むのははじめて。
あらすじを見ると、
お客様相談室に配属されたサラリーマンの奮闘振りを描いた小説らしい。
お客様相談室といえば、苦情処理。
想像しただけでもハードそうです。

冒頭は新商品開発会議のシーンから始まる。
主人公の佐倉涼平も、もちろん参加している。
会議にはややこしそうな符丁や数字が並び、
どんな新しい商品が開発されてるのかと思ったら…、オチがあった(笑)
ここで「やられた~」という感じですね。

会議はよくあるように派閥争いで紛糾し、涼平は思ったことをそのまま口に出してしまう性格から上司に噛み付いて、お客様相談室に追いやられる。

ここからがメイン。
リストラ要員が集められる部署だけあって、相談室にいるのはおかしな人間ばかり。
営業から異動させられてプライドの置き場所に困っている室長。
ロリコンオタク、ギャンブル狂のオヤジ。

そして、さっそくかかってくる苦情電話。
電話の目的はストレス解消、強請り、暇つぶし…
世の中いろんな人がいます。
ただここでちょっと残念だったのが、
どのクレームも読者の想像の範囲内を出ていないということ。
もっととんでもないこと言う人がいそうだけど(笑)

さて、これからどこまで追い詰められるのかと思ったら、
なんと順応してしまう涼平くん。
さらに商品の苦情を整理しているうちに、ある社内の裏工作に行き当たる。

ここから先は小説を読んでいただくとして、
組織に属したことがある人間には、すっきりすること請け合い。

面白かったは、その謝罪のテクニック。
これはけっこう参考になるかも(笑)

◆本の感想リスト◆
テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌
  1. 国内作家・は行
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


プロフィール

kigi

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

ブロとも申請フォーム

« 2006 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

月別アーカイブ

03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  02  01  07  06  04  03  02  02  08  07  04  03  01  12  10  09  07  05  03  02  01  12  11  10  09  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

フリーエリア

Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。