kigi's Book Diary

本の感想ブログ

BS見ながら雑談

「永遠の嘘をついてくれ」が、みゆきさんの曲とは知らなかった。

その1
昨日、ヤマハで神になっていた能活が、今日はMM21でサンチョルさんと安永の
引退記念試合に出ていたらしい。
熱いな~
見習ってくださいな、次節。

昨日のTBSは久々興奮した試合でした。
パンチくんまで応援してしまったよ~(爆)

その2 スパム書き込みの意外な効用

無料レンタル掲示板は、ほとんどの場合、一定期間書き込みがないと
削除される規定になっている。
ところがスパム投稿が日々書き込まれていると削除されないんですよね。
変なところで助かっている(笑)
スポンサーサイト
  1. 日記06年後半
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

「行方不明者」 折原一

折原作品を読むのは何年ぶりだろう?
「○○者」シリーズも何作か読んだけど、完全に忘れてます(^^;)

これは実際にあった事件をモデルにしているということで読んでみました。
広島県世羅町一家四人失踪事件、
覚えている方はいらっしゃるでしょうか?

祖母、父母、娘の一家4人と飼い犬が突然失踪した事件。
家の中には争った形跡はなく、キッチンには朝食の支度がされていた。
母親は翌日から旅行に出かけることになっており、
荷造りされたバックが玄関に置いたままになっていた。
娘さんは一人暮らしをしていたが、なぜかその夜遅く実家に戻っていた。
また娘さんは結婚を控えていて、室内には出来上がった花嫁衣裳も飾られていた。

大変に謎が多い事件で、当時から様々な推理が語られており、
たしか「TVのちから」で超能力調査なんかもやっていました。
そんな大きな事件をどうやって解決させるか興味があったけど、
その点については、わかったようなわからないような…
すでに自立して結婚も決まった娘さんまで道連れにする理由といったら、
このくらい重大な事件が起こったということなんだろうけど…
そういう意味で、納得できないわけではないんだけど…

全体の構成は例によって、とてもややこしい。
叙述ものだけど各章の語り手が違う。
どの章が誰の視点なのかというのがトリックな訳ですけど、
一気に読まないと付いていけないと思いますね。
私は途中で諦めました(^^;)

◆本の感想リスト◆
テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌
  1. 国内作家・あ行
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:2

U21中国戦

放送開始が遅れたんで見られなかった方も多いみたいだけど、
私はむしろあの時間の方がゆっくり見られました。
といっても、最初は見る気なかったんだけどね。
「お、まだやってるの?」と思って見てたら面白かった。
両チームとも荒削りなのは当然だけど、
動きがいいからストレスたまらない。
やっぱり運動量が多いんだよね。
A代表とかマリノスとか動かないもん(-_-;)
なんといってもキャラが立ってる子が多い。
もうこの世代で南アへ行っちゃっていいんじゃないの~

2点目のあと、頭掻いてるそりまちんが映ったのが面白かった~
天然ですね~ヒマラヤは(笑)
  1. サッカー
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

「ニッポン硬貨の謎」 北村薫

エラリー・クイーンの未発表原稿を北村薫が十年の歳月をかけて翻訳したという設定のパスティーシュ小説。

クイーン好きの人ならニヤニヤして読んでしまう描写がいっぱい。
その中でも、メインになるのは『シャム双子の謎』の謎解き。
これは北村氏が長年温めてきたクイーン論をダイジェストしたものらしいけど、
『シャム双子』を読んでないとまったくわからないというのが難点。
でも好きな人には面白い発見。
すごいところに目を付けるものですね。

ついでというわけじゃないだろうけど、
ヴァン・ダインの『僧正殺人事件』のどこがすごいかもわかります。

北村氏のクイーンの最高傑作は『シャム双子』という意見には全面的に同感。
昔は私も『Y』が最高だと思ってたけど、今は『シャム双子』です。
次は『九尾の猫』。

そして、ここであげられてるクイーンやヴァン・ダインの例のように、
隅々まで注意深く読んでいても、それでも見逃してしまうのがミステリーの伏線というもので、「これは伏線です」とばかりに地の文章から浮いてるのは手抜きでしょう。

もうひとつ、創元から出ているアンソロジー『五十円玉二十枚の謎』の、
北村氏の回答もこの作品で読めます。

海外ミステリーに必ず登場する「肝心なことは最後まで言わないヒロイン」も出てきます(笑)
「でもーーでも、あまりに馬鹿げていますわ」

連続幼児殺害事件の事件はおまけのようなものです。

◆本の感想リスト◆
テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌
  1. 国内作家・か行
  2. / トラックバック:1
  3. / コメント:2

「Q&A」 恩田陸

「愚行録」の感想にタイトルが上がっていたので、
読んでみたんですが、これはダメだったわ~

恩田さんが上手い作家だというのはわかるんだけど、
いつも最後で何かひとつ物足りなさを感じてしまうんですよね。

これは大型スーパーで起こった大量死傷事件を扱ったもの。
日曜日の昼下がり、混雑するスーパーで客が突然出口に殺到し、
折り重なって倒れた客の中から死者69名、負傷者116名を出すという事件が起こる。
逃げ出した客からは「火災が起こった」「薬物がまかれた」「ナイフを持った男を見た」
など様々な証言が出たが、事故現場に入ったレスキュー隊はいっさい火災や薬物の
痕跡を見出すことが出来なかった。
ではいったい客たちは何を見て逃げ出したのか?

前半は事故現場に居合わせた客からのインタビュー形式で進む。
このあたりではまだ読者には事故のことはわからない。
でも質問を受ける人間の緊張や恐怖、懐疑が伝わって、
ただごとではない雰囲気を感じる。
この進め方は本当に上手い。

後半は、インタビューを受けた人たちの後日談になる。
といっても、はっきり誰のことか書いてあるわけではなくて、
読んでいるうちに「ああ、この人はあの時の人か」と思い当たる。
でも特に大きな展開があるわけでもない。
大事件に関わってしまった人のその後としては充分想像できる範囲。

そして・・・

ここからネタバレ

テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌
  1. 国内作家・あ行
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:2

「風の墓碑銘」 乃南アサ

乃南さんも円熟期ですね。
2003年の「晩鐘」、2004年の「しゃぼん玉」「火のみち」に続いて、
これも見事に構成された小説です。

発端は民家の床下から掘り出された白骨死体。
場所は東京の下町。
長い間、貸家になっていた一軒の家が、
傷みが激しいため取り壊されることになった。
その取り壊しの途中、土台の下から3体の白骨死体が発見される。
2体は若い男女で、1体は胎児か乳児。

鑑定の結果、骨は24年前のものと判明。
当時の借家人を探すことになるが、家主の老人は認知症で当時の記憶はない。
その上、不動産屋とも契約していないので書類も残っていない。
まったく手がかりがつかめず捜査は行き詰るが、
その矢先、家主の老人が殺される。

久々の音道・滝沢シリーズ。
実はこのシリーズはちょっと苦手だったりします(^^;)
このシリーズというより、ミステリーの探偵や刑事の私生活が
伏線というわけでもなく長々と描かれているのが苦手。
今回もあいかわらず二人ともにトラブルを抱えてますが、
謎自体がしっかり構成されているので気にせず読めました。

24年前の身元不明の死体の発見というだけでインパクトありますよね。
しかも女性の方は妊娠中か、生まれたばかりの子供を連れている。
そんな女性が姿を消せば当然まわりの人は気付くはずだし、心配もする。
それが24年も不明のまま埋められていた。
この謎だけでも充分引き込まれます。

そこに家主の老人の殺人事件が重なる。
白骨死体との関連か、または認知症で徘徊癖のある老人の人間関係のトラブルか。
こちらの方は簡単に解決するかと思われるが、
捜査が進むと、ここでも意外な過去のつながりが浮かび上がる。

刑事ものなので地味な捜査が中心だけど、
聞き込みと資料から事実が徐々に明らかになってくるところはリアル。

推理を楽しむ展開ではないけれど、小説としてのレベルは高い。
でも人間ドラマに気を取られて、伏線を見逃しました。
名探偵ものならすぐ気付くと思うけど、油断した~

◆本の感想リスト◆
テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌
  1. 国内作家・な行
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:4

小さな巨人 里中君

里中君

「小さな巨人 里中君」 歌詞わかる方いますか?
私が覚えてるかぎりでは↓なんだけど合ってるかな?

あなたの痛みの癒えるまで 怪我の痛みの癒えるまで
私の胸も痛かった お祈りしたのよ里中君
根性ひとつでまたよみがえり
私にとっては負けじ魂 教えてくれた人なのよ
小さな巨人 里中君 われら里中親衛隊


正解発見しました。
「小さな巨人里中くん」

  1. / トラックバック:0
  2. / コメント:0

新潟2日目

翌日も雨だったのでぬれずに観光できる古町通りへ。
水島新司まんがストリート。オレンジローソンとあぶさん(^^)
あぶさんとオレンジローソン


帰りの車はお米とお酒の山でした(^^)v
お酒は新潟でも帰ってからもいろいろ飲み比べたけど、
こんなに味が違うというのは驚き。
他の酒処でも飲み比べはやったけど、ここまで違いはなかったのよね。
楽しかったです(^^)
  1. / トラックバック:0
  2. / コメント:2

新潟

7日のアウェイ観戦のための大荒れの天候の中、新潟へ行ってきました。
これがビッグスワン。木のしなり具合で風の強さがわかるよね。
これに雨まで加わってるんだから、もう大変!
ビッグスワン


中へ入るとこんな感じ。
さすがの嵐で満員にはなっていませんでした。
20061012015734.jpg


  1. サッカー
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

新潟へ

行って来ます~
マリノスのホームでは新潟の県知事さんが来てたけど、
中田市長はVTR出演だけだそうです。
マリノス君もサボるのかな?(笑)
  1. 日記06年後半
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:2

またブログ話

事情があって新しいブログを作ることになり、
いろいろ探したんですが、結局うわさの忍者にしてみました。
機能もほとんどすべて揃ってるし、今のところ軽くて快適です。

ほとんど不満もないけれど、ちょっと残念なのはテンプレがイマイチ。
シンプルなのがないんですよ。
デザインには凝らないので、ふつうに見やすいものがあればいいんだけど、
それがないのよね。
でもユーザー共有タイプだから、これから増えるでしょう。

解析やカウンタもレンタルしてるから簡単に付けられるのもいい。
他でもテンプレではgooがいいし、exiteは軽くてよかったんだけど、
解析が付けられないから止めました。

動画もアップできます。
  1. 日記06年後半
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

「仮面幻双曲」 大山誠一郎

双子の弟が整形手術によって顔を変え、兄を殺すという予告を送ってきた。
兄は警護のために私立探偵を雇うが、探偵が到着したその当日に殺されてしまう。
はたして登場人物の中の誰が顔を変えた弟なのか?
この探偵の役立たずぶりは、まさにパズルミステリーと言える(笑)

双子もののパターンに挑戦したところには、とても惹かれるのだけれど、
実は途中で挫折しそうになった。
まず登場人物の会話が成り立っていない。文章がおかしい。
様々な伏線を盛り込もうとしたために、文章が小説のためではなく
言葉を並べるだけのものになってしまってる。
だから無駄な言葉を拾い出すことで簡単に推理できてしまう。

全体の印象は、“とっても軽い横溝正史”。
道具立ては派手。仕掛けも派手。トリックもそれなりに面白いです。
軽く読むにはいいかも。

以下ネタバレ注意。
テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌
  1. 国内作家・あ行
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

かわいいマスコットが

☆はばタンがかわいい!!
公式サイトの「はばタン倶楽部」でなごんでます(^^)
ひよこじゃなくて不死鳥だそうです。

☆ちょっと甲府が羨ましい今日この頃。
まだ新鮮な時期だからこそ素直に盛り上がれるんだろうけど、
それでも楽しそう。

それに比べて30日は倦怠期みたいなチーム同士の試合だったな~
でもあちらはちょっと若返ってるから、ところどころ盛り上がってた。
若手は使わないと伸びないよね。
それでもちょっとだけ登場した山瀬弟は面白かった。
兄弟で走り方がそっくりなところも(笑)

☆プリンスぺぺの駐車場が値下げになったみたい。
1店舗で2100円以上1時間、3150円以上2時間まで無料。

これなら食事や買い物で充分クリアできる価格設定ですね。
ここはいつも空いてるからいいですよ。
もっとスタに近くて穴場のPもあるけど、そうすると逆に
食事や買い物には不便になってしまうんですよね。

今は大型家具店開店の影響で混んでるけど、
駅ビルが完成したら、また人の流れも変わるだろうな。
  1. サッカー
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:4


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


プロフィール

kigi

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

ブロとも申請フォーム

« 2006 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

月別アーカイブ

10  08  07  06  05  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  02  01  07  06  04  03  02  02  08  07  04  03  01  12  10  09  07  05  03  02  01  12  11  10  09  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

フリーエリア

Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー