kigi's Book Diary

本の感想ブログ

  • 2005_10
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2005_11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告

「殺す」 J・G・バラード

新年1回目の更新で、このタイトルはどうなのよ?(笑)

殺す (創元SF文庫)殺す (創元SF文庫)
(2011/08/20)
J・G・バラード

商品詳細を見る


そんな、なんともストレートで殺伐としたタイトルにひかれて読んでみたけど、
昔読んだ哲学的なSFと違って、ずいぶんと読みやすかったです。
考えてみたらバラードを読むのは高校時代以来かも・・・

原題は「Running Wild」
ハードロックのようなタイトルですが、原題の方が小説全体をイメージしやすいですね。
街1つが壊滅する大量殺人の話。1988年発表。

事件が起こったのは、周囲から完全に独立した超高級住宅地。
敷地全体を警報装置のついたフェンスで囲い、訓練された犬と警備員が常時パトロール。いたるところに監視カメラが設置され、住人から許可された人間しか敷地には入れない。ジムやリクリエーション施設まで敷地内に完備された独立空間。住人も当然エリートばかり。
そんな街の住人23人が殺され、13人の子供が行方不明になる。

警察やマスコミは様々な推理を展開。
テロ、軍事訓練のミス、階級闘争、狂信集団、内部崩壊、宇宙人による誘拐など。
しかし手掛かりは何もなく、子供たちの行方もわからないまま。
そんな時、精神医学者のグレヴィルは、ある映像から真相に至るヒントを見つける。


SF文庫ですが、ミステリーとしてよく出来ている作品。
何か、ものすごく意外な真相が明らかになるのかと思ったけど、
けっこう予想とおりでした。
ただ結末は意外だったかもしれません。そういうふうに終わるのか、と。

予言の書、なのかな~
23年前・・・
日本でも問題作がいろいろ発表されてる年代ですね。

スポンサーサイト
テーマ : 推理小説・ミステリー    ジャンル : 本・雑誌
  1. 本のこと
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

なんとなくベスト

去年読んだ本の中で面白かったものを並べてみました。
読んでから時間が経つと忘れてるところも多いし、
ベストというほど真剣には選んでいないので、順位は適当です(^^ゞ
でも去年は面白い本が多くて楽しかったですね。
今年はどれだけ読めるかわからないけど、好みにあった本に出会えるといいな。

「容疑者Xの献身」東野圭吾
「一応の推定」広川純
「扉は閉ざされたまま」石持浅海
「愚行録」貫井徳郎
「チョコレートコスモス」恩田陸
「空飛ぶタイヤ」池井戸潤
「チーム・バチスタの栄光」海堂尊
「風の墓碑銘」乃南アサ
「天使のナイフ」薬丸岳
「死亡推定時刻」朔立木
テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌
  1. 本のこと
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:4

本好きブログとは

ある本を買おうかどうか迷っているので、
世間の評判はいかがかと、検索して本のブログをまわってみた。
その中で3つほど面白いブログがあった。
どこが面白いかというと、とにかくすべてに辛口なのである。

「どこがいいのかわからない」「つまらない」「私には向いていない」「読みにくい」
アップしてある本の5冊に4冊くらいはこんな感じ。
人気本も受賞作品もボロクソ(笑)
私は別にマイナス評を書くなとは思わないし、感想は読んでいて面白かったからいいんだけど、ここまで面白くないと思う本を次々に読んで感想を書くパワーに衝撃を感じた。
つまらないと書いた作家でも、新作が出ればまた読んで感想を書いてあるのよね。

こういう人を見ると、私は本好きではないな~と思う(笑)
どうせ読むなら、やっぱり面白い本を読みたいものね。
だから気に入った本を何回も読んだりする。
これは性格なのかな?(笑)
  1. 本のこと
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:2

少数派? ひねくれもの?

なにやら書店の手書きポップが話題らしい。
話題って、つまり手書きポップが付いてる本が売れてるってことですね。
でも私、ポップにつられて読んだ本で面白かったことがないです。
もう、断言しちゃうくらい無い(^^;)
なんでだろう??
私が行く書店の店員と趣味が合わないのかな??

もう1つ。
双子の映画評論家が薦めた映画を見て面白かったことがない(笑)
「生涯で一番」か「最高」とか言ってた某映画ほどがっかりした映画はなかった。
でも世間でも評判は高かったのよね。
ただトーク番組なんかで「どこがいいのかわからなかった」と言う人が
けっこういて、ちょっと安心しました(^^;)

さて、今日はもう寝られるぞ~(爆)
  1. 本のこと
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:2

最近読んだ本

「砂楼に登りしものたち」と「館島」。
どちらも中途半端だったかな~
「砂楼」は戦国時代を舞台にした謎解き。
歴史物だから出来る設定。歴史解釈も別に目新しいところはないです。
「館…」は、あっという間にトリックがわかる。
もう本文自体がネタバレ。
ユーモアミステリーらしいけど、ギャグはすべりまくり(笑)
感想を書く気力が残っていません(笑)
  1. 本のこと
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

図書館行ってきた

横浜市立図書館のオンライン予約が始まったわけですが、
これが不便。
というのは、予約が6冊までしか予約出来なくなってしまったんですよ。
たとえば、待ち人数が800人もいるような人気本を6冊予約してしまったら、
まず半年は他の本の予約が出来ない。
だからといって人気のある本を後回しにして、予約人数が少ない本を
先に予約すると、人気本はいつまでも読めない。
予約状況を見ていると、人気のある一部の本に予約が集中しているみたいだから、
人気本は別枠にするとか、予約制限を倍の12冊くらいにして欲しいです。
  1. 本のこと
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

訂正

「最後の願い」のリンクが違ってました。
お詫びして訂正m(__)m
  1. 本のこと
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


プロフィール

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

ブロとも申請フォーム

« 2017 03  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索

月別アーカイブ

02  01  11  10  09  08  07  06  05  02  01  07  06  04  03  02  02  08  07  04  03  01  12  10  09  07  05  03  02  01  12  11  10  09  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

フリーエリア

Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。